【ALPINA アルピナ】サステナビリティの観点からアルパインチェアを再定義【1/20 発売】

ALPINA

エコロジカルなチェアが作りたい。このプロジェクトはそんな思いから始まりました。

By Edward Barber & Jay Osgerby

 

  

英国デザイナー、エドワード・バーバーとジェイ・オズガビーがデザインした「アルピナ」。伝統的なアルパインファニチャースタイルから着想を得て、サステナビリティの観点からチェアの原型を再定義しました。シンプルな設計は優美さを醸し出し、清潔感のある包み込むような曲線が、伝統的スタイルから現代的スタイルまでマッチします。公共施設からオフィス、私邸と幅広いシーンでの活用が期待できるフレキシブルなチェアです。

アルピナ プロジェクトは、循環経済の原則に則ったエコロジーなチェアを作りたいという思いから始まりました。素材選定は熟考され、アッシュ無垢材(FSC認証)のフレームに、廃食用油をほぼ100%原料とするバイオベース ポリプロピレンの背もたれを組み合わせています。

廃食用油を主原料とするバイオベースポリプロピレンは、地球の未来のためにより良い選択となる優れた素材と言えるでしょう。耐久性に優れると同時に再利用ができ、製造時に排出されるCO2排出量を最大80%まで削減します。バイオベースポリプロピレンとFSC認証のアッシュ無垢材を使用したことで、将来的に アルピナ を廃棄することになっても、新たな資源へとリサイクルができる(=循環させることができる)エコな製品と言えるのです。

エドワード・バーバー&ジェイ・オズガビーはこう述べています。「私たちはデザイナーとして、サステナブルで循環型アプローチを仕事の中核に据えることに大きな責任を負っています。バイオプラスチックは、“今後のデザインは、耐久性とリサイクル性の両面を持つ、責任ある素材を使用する時代へと踏み出した” ことを表しているのです。」

 


MOVIE 

 

 


製品情報

DESIGNER  Edward barber & Jay Osgerby
COLOR  ■オリーブグリーン ベージュ ■ブラック
SIZE  W45xD42xH81 / SH45cm

MATERIAL ・背/バイオマスポリプロピレン
・座&脚/アッシュ無垢材(FSC認証)
PRICE  ¥88,000(本体価格¥80,000)
ONLINE

 

 


 

デジタルカタログで製品を見る

●本件に関するお問い合わせ

コントラクト営業contract@magisjapan.com
小売営業wholesale@magisjapan.com

ロゴ700